【やってみた】レンジでパスタ2人分をゆでる方法

こんにちは、すいかんです。

夏は暑くて料理をするのもイヤですよね。(私は年中イヤですけど)
でも今年の夏はちょっと違いました。
山本ゆりさんのレンチン本を大活躍させて料理をしたからです。

created by Rinker
¥540 (2018/09/22 16:31:52時点 Amazon調べ-詳細)

発売されたときに買ったのですが、全く使っておらず本棚の飾りになってました。
(いつものことですが)

山本ゆりさんがツイッターを始められ、レンジレシピのツイートを見かけるようになったので、この本を引っ張り出してきて活用。

これまでレシピ本を開かなかったことを悔やんだぐらい作り倒してます。

パスタやうどんなどの主食もレンチンだけでできます。

で、ふと思いました。

2人分のパスタをレンジでゆでられないのかな?

チャレンジしたので良かったら参考にしてくださいね!

レンジを使った2人分のパスタのゆでかたを調べてみた

レンジでパスタ2人分のゆで方を調べてみると・・・

・パスタをゆでるグッズを使う
・味付けまで全て完成してしまう

方法はいくつか見つけました。

が、私が知りたいのは「ゆでる」だけの方法です。

 

1人分のゆで方やグッズを使ったゆで方を参考にしてチャレンジしてみることにしました。

・パスタ 200グラム
・水 500ml
・塩 小さじ 1/3
・パスタの袋に書いてあるゆで時間(7分) プラス 5分 計12分

これでチャレンジです。

実際にレンジでパスタ2人分をゆでてみた

・耐熱ボウルにパスタ2人分(200g)を半分に折って入れ、水を500ml、塩小さじ1/3入れます。

・ラップをせずに600wで12分チンします。

結果は・・・

水分が多く残り過ぎました!
びちゃびちゃです。

で、結局ざるで水切りすることに。

ゆで加減はバッチリだったので、水の量を調整する必要がありますね。

メリット・デメリット

レンジでパスタをゆでるメリット、デメリットをまとめてみました。

メリット

・鍋いっぱいのお湯を沸かさなくていい
・鍋やザルを洗わなくていい
・キッチンが暑くならない
・レンジでゆでている間に他の作業ができる
・めん同士がくっつかない

デメリット

・まあまあな時間がかかる
・パスタをゆでている間はレンジを使えない
・レンジの中が水分でいっぱいになる
・好みのゆで加減にするにはレンチンする時間や水の量の調整が必要

「レンジでパスタ2人分をゆでる」まとめ

火を使うと暑いし洗いものを減らしたいと思い、レンジでパスタ2人分をゆでてみました。

水分が多く残ってしまいざるを使ったので大成功とはいきませんでしたが、ゆで加減はバッチリだったし鍋を洗う必要もなかったのでやってみて良かったです。

水の量やチンする時間を調整して自分好みのゆで加減にするまで数回チャレンジすることが必要になりますが、慣れたら鍋でゆでることはなくなると思います。(私は鍋を洗うのがイヤなので)

キッチンが暑くなるのがイヤで敬遠していたパスタづくりですが、今後出番が増えそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です