【40代女性】はしか(麻疹)の免疫検査を受けた3つの理由

こんにちは、すいかんです。

はしかが流行していてテレビやネットのニュースで報道されていますね。ワタシも気になったので母親に確認すると「予防接種は1回しか受けてないよ」という返事でした。1回しか予防接種を受けていないと5%の人がはしかに対しての免疫を持っていないそうです。

ニュースも気になるし、自分が免疫を持っているかも気になる。

はしかの免疫検査を受けるとハッキリわかるので免疫検査を受けました。

はしか(麻疹)の免疫検査はどこで受けられるの?いくらかかるの?

まず、内科に電話してはしかの免疫検査が受けられるか聞くと次のような返事でした。

・免疫検査を受けることは可能。
・今は希望者が多いので受けられる日にちが決まっている。

電話をした後すぐに病院に行き、検査を受けました。

検査の方法は血液検査。
採取した血液を256倍に薄め、はしかに対して抵抗力があるかどうかを調べる方法です。

血液を採るだけなのですぐに終わりました。しかし、結果はすぐにはわかりません。わかりしだい連絡をもらうことになりました。(連休の影響があるそうです。)

そして気になる検査料は5,800円でした。健康保険が使えないので自費です。
けっこうお高い気もしますが、はしかの免疫があるか調べる方法が他にないのでしょうがないです。

※ワタシが行った病院のはなしなので、実際に病院に行く前に電話で確認してから行った方がいいですよ。予約がないと検査を受けられなかったり、金額も病院によって違うので事前に確認することをおすすめします。

理由1:はしか(麻疹)の免疫があるかわからなかったから

Q:麻疹の予防方法について教えてください。マスクをすれば防ぐことができますか?
A:麻疹は、接触、飛沫、空気 (飛沫核)のいずれの感染経路でも感染します。麻疹ウイルスの直径は100~250nmであり、飛沫核の状態で空中を浮遊し、それを吸い込むことで感染しますので、マスクでの予防は難しくなります。唯一の予防方法は、ワクチン接種によって麻疹に対する免疫をあらかじめ獲得しておくことです。
 NID 国立感染症研究所HPより

はしかにかからない方法。それははしかに対する免疫を持っていることだけなんです。
どんなに気をつけても防ぐ方法がない。

はしかに対する免疫を持っているかどうかを調べる方法ははしかの免疫検査を受けるしかありません。

これがはしかの免疫検査を受けることにした1番目の理由です。

理由2:はしか(麻疹)にかかったらほぼ発症するし、合併症が怖いから

麻疹は麻疹ウイルス(Paramyxovirus科 Morbillivirus属)によっておこる感染症で、人から人へ感染します。感染経路としては空気(飛沫核)感染のほか、飛沫や接触感染など様々な経路があります。感染力はきわめて強く、麻疹の免疫がない集団に1人の発症者がいたとすると、12~14人の人が感染するとされています(インフルエンザでは1~2人)。
不顕性感染(感染はしても発症しない=症状がでない)はほとんどなく、感染した90%以上の人が発症します。
IDSC 感染症情報センターHPより
Q:麻疹では合併症を起こすことも多いと聞きました。麻疹の合併症にはどのようなものがありますか。
A:麻疹に伴ってさまざまな合併症がみられ、全体では30%にも達するとされます。その約半数が肺炎で、頻度は低いものの脳炎の合併例もあり、特にこの二つの合併症は麻疹による二大死因となり、注意が必要です。
NID 国立感染症研究所HPより
はしかの感染力はとても強く、1人から10数人に感染します。インフルエンザは1人か2人にしか感染しないので強力だということがよくわかります。

はしかに感染すると90%以上の人が発症するし、発症すると30%の人が合併症を起こすそうです。

発症率も高いし、合併症を起こす確率も高い。これが免疫検査を受けることにした2つめの理由です。

理由3:はしか(麻疹)が流行るたびに気にするのがイヤだから

はしかが流行る季節は3月から8月だそうです。もちろん、この季節以外にもかかることはあります。
これからの人生、「はしかが流行してます」というニュースを目にするたびに気になることは間違いないです。(ワタシは)

これから年を取って行くことは間違いない。そして年を取ればカラダの抵抗力も弱くなっていく。これはハッキリしています。

高齢になってからはしかを発症したり、合併症を起こすと命のリスクが大きくなりすぎるから自分にはしかの免疫があるか知りたかったというのが検査を受けた3つめの理由です。

はしか(麻疹)の免疫検査を受けた理由まとめ

自分の体にはしかの免疫があるかどうか気になったので免疫検査を受けました。
検査結果はまだ出ていませんが、あとは結果を待つだけなのでモヤモヤしていた気持ちは少しおさまりました。

検査の結果、免疫がなければ予防接種を受けることになります。

「はしかにかかったかどうかわからない」「はしかの予防接種を1回しか受けていない」人で気になる人はこの機会に検査を受けてみてはいかがでしょうか。

追記

検査結果を病院で聞きました。内容については別記事を書いたので良かったら読んでくださいね。

はしか(麻疹)の免疫検査って結局いくらかかるの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です