何の変哲もない「ウインナー弁当」

相変わらずメイン迷子のお弁当ができました。
はい、ウインナーです。

  • ウインナー
  • ちりめんじゃこ入りたまごやき
  • ピーマンのツナマヨ和え
  • 野菜炒め(カレー)

最近暑くて、料理をする気にならない。
(暑くなくてもやる気ないけど・・・)

でもなんとかお弁当が完成するとホッとします。

ゆる糖質オフ弁当を助ける野菜炒め作り

ゆる糖質オフ弁当を初めてから、ご飯の量を減らした分、野菜炒めを入れるようになりました。

最初はこの野菜炒めを作るのが面倒で面倒で・・・

なんとか簡単にできないかなと考えました。

その結果、野菜炒めにできる材料はあらかじめ切って、火を通しておくことにしました。

  • キャベツ 1/4個 はカットしてポリ袋に入れて3分レンジでチンする。
  • もやし 1袋 は袋を開封してそのまま洗って、ポリ袋に入れて2分半レンジでチンする。
  • きのこ類 はカットして耐熱ボウルに入れ、塩とオリーブオイルをかけて8分レンジでチンする。

こんな感じで食材を買ってきたら下準備をしています。

ここまでやっておくと、朝からは好きな材料を選んでたまごやきを焼いたあとのフライパンでサッと炒めるだけで野菜炒めが完成します。

今のところ、この方法がカンタンでラクなので続けています。

火を通した野菜は普通に晩ごはんにも使えるし、朝から食パンに乗せてチーズやハムと一緒にトーストするときにも使えて何気に便利ですよ。

ポリ袋はアイラップを使っています。
私は面倒くさがりなのでチンして冷ましたら、そのまま冷蔵庫で保管しています。

created by Rinker
岩谷マテリアル
¥121 (2019/10/23 12:04:28時点 Amazon調べ-詳細)

食材によって、ポリ袋や耐熱容器を使い分けると便利ですね。

これからもゆるゆる頑張ります♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です