【幅狭甲薄のあなたへ】スニーカーもサンダルもくつ下を工夫することで快適に履けるようになりますよ。

こんにちは、足幅が狭く甲が薄くて靴選びに苦労しているすいかんです。

  • 靴の中で足が滑る
  • くつ下がいつの間にか回転する。(ねじれる)
  • くつ下の布が余る
  • スリッパで歩くのが苦手
  • パンプスやローファー、ショートブーツで歩くとかかとが抜ける

こんな悩みはないですか?

靴選びに関しては悩みだらけですが、最近ちょっと解決しました。
スニーカーを快適に履けるようになったのです。

ほんのちょっとしたことで解決したので同じことに悩んでるあなたに読んでほしいです。

幅狭・甲薄でもスニーカーやサンダルが履きたい

ラクだからスニーカーを履く
夏だからサンダルを履く

わたしにはとても理解できませんでした。

スニーカーを履いてもラクどころか疲れるし、靴ズレができる。
サンダルを履くと指先をケガするし、やっぱり靴ズレする。

あるとき、靴屋さんで靴を見ていると足のサイズを測ってくれるというので測ってもらいました。
足長、足幅、足囲を測定してもらいうと、サイズがBとのこと。

B???

全く知らなかったのですが、日本の既製品ではほとんど合う靴はないそうです。
(Eが標準だそうです。)

そこで自分の足が幅狭甲薄であることを教えてもらいました。

そのお店に数は少ないですが、わたしに合う商品がありました。
あったのですが、デザインが好みではなかったので買いませんでした。

なんでそういうお店の靴ってちょっとダサい感じのデザインが多いんでしょう。
サイズはあるのに履きたい靴がない。

結局スニーカーをラクに履きたいという思いは達成されませんでした。

幅狭甲薄でもニューバランスやナイキやコンバースを普通に履きたいだけなのです。

くつ下を2枚履きすることで解決することに気づいた

わたしは冷え性で何とかしたいと思っていたときに出会ったのが「冷え取り」でした。

くつ下を何枚も重ねて履いてカラダを温めるという方法です。
もちろん、重ね履き用のくつ下を履くので足がきゅうくつになることはありません。

冬場は6枚くらい重ねて履いていましたが、ある日腰を痛めてしまったときにくつ下を何枚も重ねて履くのがとても苦痛になったのです。

そのときに思いました。「一生くつ下を何枚も重ねて履いて、洗濯するのはイヤだな」と。

そしてくつ下の重ね履きをするのはやめたのですが、スニーカーやブーツを履くときに靴の中で足が滑らず快適に履けていたので2枚重ねて履くことは続けることにしました。

くつ下を6枚履いていたときは靴のサイズをアップしていたのですが、2枚だとそれまで履いていたサイズで大丈夫でした。

しかも靴の中で足が安定することに気づいたのです。

足が滑らないから靴ズレもできません。

個人的には中敷きで調整するよりくつ下2枚履いた方が好みの感触でした。

サンダルもここ数年はくつ下との組み合わせがすっかり定番になりました。

スポーツサンダルやビルケンシュトックと合わせて履くのが好きです。

 

ベルト3本、しかも長さを調節できるので割と固定できます。

created by Rinker
BIRKENSTOCK(ビルケンシュトック)
¥7,990 (2018/09/22 03:23:18時点 Amazon調べ-詳細)

 

ベルトはマジックテープなのでしっかり固定できます。

サンダルは甲の上の方までカバーできるものを選ぶか、ストラップが付いているモノを選んでいます。
その方がやはり安定感がありますからね。

実際に履いているくつ下

1枚目に履いている5本指くつ下はネット通販やしまむらで買うことができます。
できれば重ね履き用のくつ下がいいですね。

 

2枚目はテンションが上がる好きなくつ下を履いています。

まとめ

ほんのちょっとしたことですが、くつ下を2枚重ねて履くだけでスニーカーもサンダルも楽しめるようになりました。

しかし素足でサンダルを履くとか、ローファーやパンプスを脱げないようにきちんと履くことには未だに成功していません。

これからもいろいろ試行錯誤しながら足にも良くて気分が上がる靴を履きたいです。

あっ、当然ですが、靴を買うときはもちろんくつ下を2枚重ねた状態で試し履きしてから買ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です