冬の仕事着を制服化してコーディネートで毎朝悩むことから卒業しよう!

こんにちは、すいかんです。
昨年の夏から洋服の断捨離を始めました。
今回は冬の仕事着の制服化について書きますね。

制服化するアイテム

制服化しているアイテムを紹介しますね。

シャツ

 オックスボタンダウンシャツ(白色)・・・無印良品
 オックスボタンダウンシャツ(青色)・・・無印良品
  ギンガムチェックシャツ(紺・白)・・・スタジオクリップ→洗濯中なので写真にはなし。

カーディガン

 カシミヤニットカーディガン(紺色)・・・無印良品
 カシミヤニットカーディガン(グレー)・・・ユニクロ
 カシミヤニットカーディガン(紫色)・・・無印良品

ボトム

 ウールパンツ(紺色)・・・ビショップ
 コーデュロイパンツ(黒色)・・・サムシング
 暖パン(グレー)・・・ユニクロ

その他

 スヌード(チャコールグレー)
 ストール(緑系)・・・無印良品
 ストール(赤系)・・・グローバルワーク
 ストール(黒色)・・・無印良品
 スヌード(赤・ベージュ)
 ベスト(紺色)→写真なし
 パーカー(グレー)→写真なし
だいたい上に書いたような洋服を着まわしています。

スポンサーリンク




冬服の制服化まとめ

あっ。「制服化」ではありませんね。
でもだいたいどんな感じで着るかは決まっています。
手持ちの洋服を書いていて思いましたけど、本当っに地味ですね。
地味の極み。
でもシンプルで着ていて落ち着くからいいんです。

あまり冬らしくないワードローブです。
というのも、私はタートルネックニットとセーターを着れないんです。
着ていると暑すぎて気分が悪くなってくるんです。
なので重ね着とストールで調整しています。
カーディガンはセーフです。
前を開けて着るからなのかな?

ミニマリストにはまだまだほど遠い程の服の量があります。
これでもずいぶん減りました。
洋服の断捨離を始めて70キロ以上はリサイクルショップへ持って行ったし、売れない様な洋服は捨てにも行きました。
(リサイクルショップへ行くと重さを量られるのでわかるんです。)

冬が完全に終わったら洋服の見直しをして、春の洋服を見直したら一旦洋服の断捨離は終了する予定です。
物を処分する度にどれだけ自分が無駄遣いをしてきたか、物を大事にしていないかを思い知らされます。

でも始めないと進まないし終わらない。
反省しつつ前進あるのみです!