ビルケンシュトックボストンを修理しました。

こんにちは、すいかん(@suikaorange)です。
靴って、同じ靴をついつい履きがちじゃないですか?
あっ、違いますか・・・
ワタシは同じ靴をずーーーっと履いてしまいます。
サッと履けて、パッと出掛けられる。
そういう靴が一番出番が多いです。
ワタシにとってそんな靴とは
ビルケンシュトックのボストンです。
もうかれこれ10年近く履いています。
とっても大切な相棒なのできちんとお手入れして大切に履いてます!
・・・と言いたいところですが、ワタシのズボラな性格上、ほぼお手入れはしていません。
真夏と真冬以外、通勤時もプライベート時もほぼこの靴を履いています。
もちろん、雨の日でも。
ホントに丈夫で長持ちしています。
が、しかし。
さすがにソールがツルツルになってしまいまして。
先日、雨が降っていた日、スーパーでお買いものをしていたときに豪快にすっ転んでしまったのです。
大人になってなかなか転ぶ機会はなかったのですが、思いっきり滑りました。
そして、尻餅をついて腰まで痛めてしまうはめに。
そこで考えました。
この靴、
・ソールの修理する?
・買い替える?

スポンサーリンク




考えた結果、修理することに。

ビルケンシュトックのホームページを見たり、実際に修理した方のブログを読んだりしました。
その結果・・・
修理することにしました。
修理したらブログネタにもなるからという下心もチラッとありましたが
・数千円の修理代でまた数年履けること
・フットベッド(中敷き)が自分の形にあって履き心地がいいこと
・脱ぎ履きが簡単で快適な靴を探すのが面倒なこと
以上の理由で修理を決めました。

こんな感じになりました。

【BEFORE】
ソール全体の溝が浅くなっていて、溝が全く消えてしまっている部分もあります。

かかと部分なんて、コルクまで出てしまってます。

みっともないですね・・・

だらしないですね・・・

【AFTER】
ワタシにはピカーーーー!っとまぶしく見えました。
あのツルッツルだったソールが復活。

ね?
どうですか?
見違えましたよね?
(修理したんだから当たり前とか言わないでね。)

はい、かかと部分もしっかり元通り♪
これで履いても恥ずかしくないです。

スポンサーリンク




修理費用と期間

まずは修理の手順をご紹介。

1.靴をビルケンシュトックの店舗に持って行って見積りをしてもらう
2.修理完了の連絡を待つ
3.1か月以内にお店に取りに行き(郵送も可)、支払をする

1.靴を持って行って見積りをしてもらう

靴をお店に持って行き、「修理したいんですけど・・・」と伝えると、丁寧に現在の靴の状態を見てもらいました。
後から「こんな傷はついてなかった!」などとクレームが発生しないように、店員さんと一緒に現在の靴の状態をチェックします。
そして、靴の傷の箇所などが伝票に書き込まれていきます。
そして見積りを出してもらいます。
今回は・・・
・オールソール張り替え 4,860円
・コルク中(左右各1個、計2個) 1,188円×2個
合計 7,236円(税込)になりました。

連絡を待つ

連絡は電話連絡です。
修理を依頼して、10日ほどで修理完了の電話がありました。
思ってたよりかなり早かったです。
1ヶ月以内にお店へ取りに行くか、郵送するかどちらかの方法で受け取ることができます。
ワタシはお店へ受け取りに行くことにしました。

靴を取に行く

お店に取りに行ってきました。
修理した靴を見た瞬間、「わーーーっ!!」と思わず声が出てしまいました。
だってコレが↓

コレ↓だもんね。

まさに、よみがえった!!って感じでした。
そんな感動の対面もそこそこにお支払です。
見積りでは7,236円(税込)でしたが、実際に支払った金額は5,248円(税込)でした。
見積りとの相違点は
・コルク中サイズがコルク小サイズで修理ができたこと(1,188円2個の部品が972円1個で済んだ)
Fit Clubの会員になったことで修理代が10%オフになったこと
です。
修理を依頼する時に店員さんが「Fit Clubの会員ですか?」って聞いてくれるので、その場で登録することもできますよ。

まとめ

雨の日に滑って転んだり、夫から「みっともないから買い替えたら?」と言われたことをきっかけにビルケンシュトックのボストンを修理してみました。
結果、大満足!!でした。
ワタシはモノの手入れもあまりしないし、修理して使おうとも思わないタイプです。
ハッキリ言って、モノは「使い捨て」するものだと思ってこれまで生活してきました。
しかし、「しっかりした靴だからソールさえ張り替えればまた快適に履けるかも」 との思いから修理してみて本当に良かった。
元値が5,000円ぐらいのサンダルだったらきっと修理しなかったと思うけど、ほぼ一年中履いている靴でこれからまた数年間履けるはずなので意味があるお金の使い方だったと思います。
モノに寄っては修理や手入れして長く使うこともいいですね。
使い捨てするモノと手入れして長く使うモノ。
その時々で考えながら過ごしていきたいと思いました。