【今度こそ】リベンジ!「あえるパスタソース炙りたらこ」上手く作れるかな?

とうとうこの日がやってきた。

こんにちは、すいかんです。
とうとうこの日がやってきました。
リベンジです。
キューピーの炙りたらこ、リベンジしました。

なんだかな~の出来上がりだったときの記事はコチラ
「あえるパスタソース炙りたらこ」あえるだけなのに残念な出来上がりに。

スポンサーリンク




サクッと作る!

作り方は簡単です。前回学習したことを活かしましょう。
ソースと具を一緒に入れないことだけがポイント。

ゆでたパスタに

このソースと具を混ぜるのですが・・・

まずはパスタソースのみをかけて、混ぜる

その後に具をかけると・・・
ハイ、出来上がり!

今回は間違いないです。
完成です!

そりゃ、できるよね。

リベンジ成功です。当たり前ですよ。
簡単だもん。

簡単だけど、美味しいですよ。
ソースと具を一緒に入れて混ぜても、具を後のせしても
味は変わらず、美味しいです。

でも具を後でのせた方が、香りがたちます。
特にのりがいい香りです。

それから、たらこ。食感が違う。
口の中にとても炙りたらこを感じます。
要するに、2種類のたらこを味わってる感覚があります。
前回食べたときは、炙りたらこの存在感はありませんでした。(悲しい)

他に何が違うのか。
そう、見た目です。
ただの見た目です。
パスタは見た目が100パーセント
ではありませんが、大事です。

ちなみにコチラが見た目残念たらこパスタ

ね?
見た目は大事だよ!

そして、今回食べてみて思いました。
・たらこスパ好きだけど、たらこ自体をそんなに買わないよ
・ソース作るの面倒だよ
・とにかく早くたらこスパが食べたいんだよ
っていう人にピッタリです。

もともとそんなにたらこは食べないし、
夫が痛風の気があるからたくさん卵食べるのは避けたいし、
たらこ料理のレパートリーが思いつかないし、
たらこ料理を作りたくないし。

そんなあなた!
キューピー炙りたらこ、おススメですよ♪

【おまけ】
でも商品パッケージの写真の方がやっぱり美味しそうだよ!
あとは盛り付けセンスの問題だね!