「愛は勝つのKAN?」って言われる話

突然ですが私はKANさんのファンです。
ファン歴は25年くらい。
「愛は勝つ」はもちろん知っていましたが、ファンになったのはそれよりも後です。

「愛は勝つ」が発売されたのは1990年。もう26年以上前なんですね~

スポンサーリンク




私が「今度コンサートに行くんだ~♪」って言うとだいたい「誰の?」って話になります。

そこで「KANだよ」って言うと「え?愛は勝つのKAN?まだ歌ってたんだ~」って言われます。
これはKANさんファンのあるあるだと思います。

そうです。まだまだ歌ってますし、コンサートも精力的にやっています。
それから、いろんなイベントにも参加しています。

2月15日に発売されたスキマスイッチの新しいアルバム「re:Action」の13曲目に収録されている「回奏パズル」はスキマスイッチのメロディと歌詞を素材として新しく1曲を作ってほしいというオファーを受けて作られた曲です。
KANさんご自身で自腹でスキマスイッチのCDを全部購入し、11ヶ月かけて作られたそうです。

ちなみにこの曲は7分9秒。スキマスイッチのデビュー日が7月9日だからだとかそうじゃないとか・・・ここにも強いこだわりが感じられます。

私はスキマスイッチの大ファンではありませんが、新たに作られたこの曲を聴くとスキマスイッチらしくもあり、当たり前ですがなぜかKANさんのテイストも感じられます。

ちなみに作詞・作曲はKANさんにならないそうなので印税は入ってこないとこの前行った「ホスキモ」で話されてました。スキマスイッチのファンの方からも好評みたいなので、その評判をツイッターなどで見かける度にニヤニヤ嬉しく思っています。

でも・・・これでもし、KANさんのファンが増えたら・・・コンサートのチケットとか取りにくくなるのかなぁ。それはそれでイヤだなぁ。なんて心が狭い事も考えてしまいます。
でも、多くの人にKANさんの歌を聴いてほしい!でもチケットが・・・なんて堂々巡りです。

KANさん以外の他のアーティスト目当てにコンサートに行かれた方は「KANってこんな感じなの?」と驚かれることも多いとか。

最近はこういう複数のアーティストが出演するコンサートに出る時の衣装は「背中に羽」がついている事が多いです。ジェントルな恰好の天使です。まずこの姿にびっくりするか、引くかされるんだろうな~。
でも、こういうコンサートを見られた方の評判はいい様なのでファンとしては「そうでしょう、いいでしょう。」と嬉しく思うのです。

夫も私と付き合ってからKANさんのコンサートに行くようになり、今ではすっかりファンです。

夫も「KANさんのコンサートに行く」というと、冒頭の様に、「え?」と聞き返されることが多いとか。
「愛は勝つ以外にもいっぱいいい歌があるんだよ!」と言ってくれているらしいです。

新しいアルバムが発売されるのに6年かかったり、新曲がなかなか出なかったりするけどコンサートは毎年やってくれるので地道にファンを続けています。

あっ、ちなみにKANさんの事をツイッターなどで検索される時は「#kimurakan」で検索してくださいね♪

もうすぐセルフカバーアルバムが発売されるので楽しみです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

▼CD/la RINASCENTE/KAN/EPCE-7303 [3/15発売]
価格:3240円(税込、送料無料) (2017/2/18時点)